ブログ

お口のエクササイズ~魔法のことば!?まいうー~

ブログ

さあ、ご一緒に!「まいうー」
これであなたも、若返ります!
前回に続いて、お口のエクササイズ第2弾です。
魔法のことばとは少し言い過ぎな気もしますが、
表情筋を鍛える事によって、ほうれい線をなくそう!という事です。

ほうれい線ができる原因としては、1つは顔の構造上の問題です。
口の周りは口輪筋という筋肉に囲まれており、この筋肉は口をすぼませる働きをします。

その口輪筋の周囲の笑筋、小頬骨筋、大頬骨筋などがさまざまな表情を作っていますが、これらの筋肉は鼻唇溝の皮膚にくっついているため、ほうれい線の皮膚は筋肉の動きとともにいつも縮められたり、伸ばされたりしています。

その他の原因には、肌のたるみや、脂肪の減少なども挙げられますが、
自分で簡単に試せるものとしては、「ま・い・う」と動かす運動を行うことです。

 

何でもそうですが、続けることって案外難しくて、途中で心が折れてしまったりしますよね。
歯の治療だってそうです。
いつまで治療にかかるか分からない。
もう症状も無いのにな治療が先に進まない気がする。
今度の休みは、家でゆっくり寝ている予定だったのに、歯医者の予約をしなくちゃならない。
理由はいろいろですが、嫌なことは避けて通りたいものです。
ですが、年齢を重ねるにつれて感じる事は、やっぱり歯って大事なんです。
ほうれい線のエクササイズのように、自分の努力で補えるものもありますが
歯の治療は歯科医師でさえ、自分で自分の歯を完璧に治すのは難しいんです。
だからこそ、後悔しないうちに頑張って続けてみましょう。
歯の治療の事で、心配なこと、分からないことがあれば、何でも良いので聞いてください。
自分なりにも、話しやすい雰囲気を作るように心掛けているのですが、
以前に通っていた歯医者さんでは、少し質問したら怒られたとか、先生は治療だけしかしないので質問する時間がないといった方も、少なからずいらっしゃいます。
できるだけ分かりやすく納得のいくまで説明してあげることは、やはり重要だと考えています。
吉田歯科は、最善の方法を、一緒に考えられる診療を目指しています。

ページトップへ