ブログ

通常の予約と急患の予約・承ります

ブログ

「先生!急患です!!」

「何!?どれくらいで到着するんだ!?」というような救急救命の現場では決してありませんが

『突然に詰め物が取れてしまった』『数日前から歯が痛くて仕方がない』そんな方のために吉田歯科では通常の予約枠に加えて急患枠を設けています。

「急患!」って言うと大げさだなとか、救急外来へ救急車で運ばれて救命処置を施してもらうって事でしょ?って思われるかも知れませんが

私自身も歯が痛くなった時は命に関わらなくても痛いものは痛いし、歯が急に欠けてしまっただけでも不安なものは不安なんです!きっと同じように思われる患者さんはたくさん居ると思います。そんな時はどうぞ「できればなるべく早く診てもらいたい」と一言、お電話でもお伝えください。119番通報ではありませんので、「10分後に診ます!!」』とは参りませんが急患枠が空いていれば可能な限り当日の処置も行います。ちょっと気になる程度の違和感なんだけれども早めに診てもらって安心したいという理由もお断りしません。

ここで!・・・急患枠って何???と思われる方当院は患者さんからの要望が無ければ通常の保険診療を行うので急患枠だからと言って特別に追加費用が発生することはありません。また、治療の内容が劣化するわけではありません。患者さんの行きたい時間が既に予約で埋まっている時に、特別に設ける時間を便宜的に急患枠という表現をさせて頂いています。

歯科医師一人が急患枠で拝見できる患者さんの時間には限界がありますが、少しでも早く患者さんの不安の解消ができたらと考えていますので、是非「できればなるべく早めに診てもらいたい」とお伝えください。

ただしですが、急患枠での治療の場合通常の予約をされている患者さんの治療の合間を縫っての治療になるので当日の処置時間は通常よりもかかる事があります。

ページトップへ